みやぎ紫金草合唱団  

今こそ、子どもたちを平和な世界で育てたい!

 

みやぎ紫金草合唱団の願いです。

 

紫金草は、「むらさき花だいこん」と呼ばれている美しい野の花です。この花は日中戦争の頃、薬学者で陸軍衛星材料廠の廠長だった山口誠太郎さんが種を中国から日本へ持ち帰り、平和への思いを込めて「紫金草」と名付け、撒き広めました。

 

平和な世の中が続きますように!

子どもたちが幸せに暮らせますように!

 

みやぎ紫金草合唱団では平和を求める歌をうたってまいります。

 

更新情報

12月 1日(火)・・・団員への連絡コーナー

11月30日(月)・・・団ニュース

11月16日(月)・・・練習曲

 7月30日(木)・・・活動報告

団員募集中!

子どもの幸せと平和を願う歌を歌いたい方

歌が好き!みんなと一緒に歌うの大好き!という方

混声四部合唱、自分に合った音域のパートで歌ってみませんか?

 

活動場所は、仙台駅近くの朝市にあります。

<新型コロナの流行で今年は広い会場での練習に変えています。

市民センターの予約ができた会場での実施なので練習会場や時間については

「団員への連絡」のコーナーをクリックしてご覧ください。>

定期的な活動ができないでいますが、良かったら見に来てください。

こんな時だからこそ広い会場で元気にマスクして一緒に歌いましょう。

2019年11月9日(土)

 

第6回 

  みやぎ紫金草合唱団

         コンサート

 

3年に1度のコンサートが2019年に開催されました。

 

結成して18年間歌って来た成長のうたごえを発表し、大成功に終わりました。

 

毎年増え続ける年齢に負けずに成長し続ける私たちは、来年2021年の20周年記コンサートに向けて準備を始めていました。

が、コロナ禍と指揮者の急逝で延期を決定しました。早くコロナが終息して新しい体制で練習が安定してできるようになる日をめざして、頑張って行きます。

 

第5回コンサートが行われました

 

2013年7月6日

仙台市青年文化センター コンサートホールにて

第4回コンサートが行われました。

     

          2013.7.6 第4回コンサート 青年文化センターにて
          2013.7.6 第4回コンサート 青年文化センターにて

上記コンサートの写真上をクリックするとビデオが見られます。

「夢を語るとき」の合唱にのってコンサートの画像がスライドします。

どうぞご覧ください。

ホームページに関するご意見・感想等ありましたら、お問合わせページより、必要事項を入力して送信ボタンを押してください。(団員もぜひご利用ください)